ディサービス四季彩彩

大阪市都島区大東町にある地域密着型認知症ディサービス「四季彩彩」です。

「ひとりひとりが個人として理解され、受け入れられる暮らしのために」をモットーとして

定員12名で個別にケアさせていただいております。

お問い合わせ tel:06ー6927ー8181

城北菖蒲園見学に行きました!

少し前の話ですが、城北菖蒲園の見学に行ってきました。


梅雨の時期の風物詩として大阪では有名な菖蒲園で、園内には色とりどりの花菖蒲とあじさいが咲いていました。





あじさいもいろんな種類があるようですね。





この日も梅雨らしく蒸し暑い1日でしたが、





利用者様も、この季節しか味わえない花菖蒲を見て、とても喜んでおられました。





ジメジメした梅雨にも、この季節限定の楽しみがあるものです。





今年は菖蒲園も終わってしまいましたが、





来年の梅雨が来たら、ぜひ一度足を運んでみてください。


一見の価値がありますよ。


大阪も、もうすぐ梅雨が明け、暑い夏がやってきます。


四季彩彩では、夏の暑さにも負けず、利用者様に楽しんでいただける行事を予定しております。








パズルやってます

四季彩彩では、利用者様の脳トレーニングのためにパズルに取り組んでいただいています。







皆様それぞれ好みのパズルがあるようで、好みに合わせてアルファベットや漢字、かぐや姫、富士山、二重橋、名古屋城などの各種パズルに取り組んでおられます。


また、平面パズルだけでなく、日本地図の立体パズルなんかもあります。







パズルに取り組むペースも利用者様によって様々ですが、300ピースの複雑なパズルを1時間ほどで完成する方もおられますよ。






梅雨の貼り絵が完成しました

四季彩彩では、春夏秋冬それぞれの季節に応じて、利用者様とスタッフで貼り絵を作り、玄関に飾っております。


雨の季節の6月に合わせて、梅雨の貼り絵を作りました。







てるてる坊主にあじさいが梅雨空を彩り、かたつむり、カエルが元気にダンスしています。


梅雨の長雨にも負けないにぎやかなこの貼り絵は、四季彩々の玄関に飾ってあります。


四季彩彩の近くをお通りの方は、ぜひご覧になって下さい。